MENU

デジタル通信(フィールドバス)|電動アクチュエータ・減速機はアウマジャパン

ドイツ本社サイトへ

HOME > アプリケーション > デジタル通信(フィールドバス)

デジタル通信(フィールドバス)

昨今どの産業分野においても、コスト削減は必須課題とされています。

その中で、フィールドバス技術は、コスト削減の重要な要素とされています。

また、これと並びプロセス自動化へのシリアル通信の導入は、現場機器および関連するアクチュエータにおける革新促進要因になりました。リモートパラメータ設定やプラント資産管理のような効率改善のためのコンセプトは、フィールドバスなしでは考えられず、フィールドバスインターフェイスを搭載したAUMAのアクチュエータが先端技術のリーディングカンパニーです。

デジタル通信 (フィールドバス,HART)

フィールドバス通信用マスターステーション

マスターステーション SIMA

電動型アクチュエータのDCSへの統合用として

 

マスターステーション SIMA

1) プロフィバス (Profibus) Profibusは次のように豊富なフィールドバスバリエーションを提供します

※プロセス自動化用Profibus PA,Ethernetでのデータ伝送用のProfinet、産業プラ ント,発電所,機械の自動化用のProfibus DP

 

Profibus-DPは、シンプル且つ、頑丈な物理層(RS-485)およびDP-VO(周期的な高速のデータ交換)、DP-V1(機器パラメータと診断データへの非周期的アクセス)、DP-V2(タイムスタンプや冗長化などの更なる機能)などの様々なサービスレベルを備えており、PA(プラントオートメーション)にとって理想的なソリューションです。

PAGETOP