MENU

アウマの品質|電動アクチュエータ・減速機はアウマジャパン

ドイツ本社サイトへ

HOME > 会社情報 > アウマの品質

アウマの品質

AUMAは1964年の設立以来、全世界社員2,300名以上の大企業に成長しました。
世界規模の販売・サービスネットワークは子会社と代理店合せて70社を超えます。製品知識の豊富さやサービス対応の迅速さにおいてお客様より好評をいただいています。
また、AUMAのアクチュエータはどの様な環境でも機能し、数十年に及ぶプラントの耐用年数に対応できる仕様になっています。 旧型式が製造中止になった際にも交換部品が供給出来るよう、AUMA工場で長期間保管し取り揃えています。

 

AUMAのアクチュエータには様々なバリエーションがあり周囲温度に適した温度耐性仕様や二層のパウダーコーティングによる腐食保護、 危険または爆発の恐れのある地域でのご使用の際でも点火源にならない防爆仕様のアクチュエータもご用意しています。

AUMAはISO 9001及びISO 14001に準拠しています。
AUMAでは綿密な設計と入念な材料選定を行い、最新の機械が備わった工場でアクチュエータが製造されています。
実際にお客様の元へ納品した後も、確実に役割を果たす信頼出来るアクチュエータとして動作しなければなりません。 品質管理は一度行えば終わりというわけではありません。
私たちは日々改善し、証明していかなければならないと考えています。
また、この事は弊社のお客様及び独立検査機関により数多くの監査で常に繰り返し立証されています。

EU指令

組込み宣言書

AUMAアクチュエータとギア減速機はバルブと組合わさり動作する事で機能を発揮します。 AUMAは組込み宣言書の中で、機械指令で謳われている基本的な安全要求事項は機器設計の際に考慮されている事が証明されています。

適合宣言書

適合宣言書

AUMAアクチュエータは定電圧指令とEMC(電磁両立性)指令の要求事項を満たしています。
この事は様々な調査とテストで立証されています。これに伴い、AUMAは低電圧指令とEMC(電磁両立性)指令についての適合宣言書を提供しています。

 

低電圧指令とEMC(電磁両立性)指令に対応しているので、弊社製品にはCEマークが付けられています。

最終試験証明書

全てのアクチュエータは工場で組立てが終了すると、厳密な機能テストが行われトルクスイッチが測定校正されます。これらの工程は最終試験証明書に記録されます。

 

最終試験証明書

証明書

全ての証明書、記録、認証はAUMAウェブサイトよりダウンロードいただけます。
ただし一部の書類にはパスワードの入力が必要となります。

 

出荷前検品

出荷前検品

アクチュエータは工場で機能テストを行い、出荷された後にアウマジャパンでも独自の出荷前検品を行っています。不具合品出荷防止の観点からお客様毎の要求事項や特殊仕様を踏まえ、検品を実施しています。

 

アウマ本社工場での出荷検査、アウマジャパンでの社内検品(協力会社を含む)これらの2回の検査を行う事により、万が一輸送中にトラブルが発生した場合等でも早期発見し不具合品の出荷防止をより確実にしています。これによりメーカーとしてお客様にご満足いただける性能と品質を保ち、よりアウマ製品を安心して導入いただく為の取組としています。

出荷前検品

出荷前検品

アウマジャパンで出荷前検品をされたアクチュエータは左記の国内向け製品出荷検査済みシールに検査年月日、検品担当者、社内管理番号を記載した上本体に添付し出荷しています。この出荷検査済証は、アウマジャパンでの出荷前検品が完了した証となり、社内管理番号を基に社内での検品履歴管理(トレーサビリティ)用とし、運用しています。

 

製品の検品は、各ユーザー様のご要望に応じた検査項目を行う事も可能です。詳しくは弊社へお問い合わせ下さい。

PAGETOP